休講と7月の教室日程

緊急事態宣言が延長したことにより、6/20まで阿倍野区民センターが使用できなくなってしまいました。6/4、8、17の大阪教室はお休みいたします。


6/30に大阪教室を追加で増やしました。また7月の教室も日程が決まりました。


【7月の教室日程】

3日(土)京都

6日(火)大阪

8日(木)京都

9日(金)京都

10日(土)京都

12日(月)大阪

15日(木)大阪

24日(土)京都

27日(火)大阪

29日(木)京都

30日(金)京都

31日(土)大阪


6/30のご予約は受付しております!
7月の受付は、6/1の19時から受付いたします。

ご予約はこちらからネット予約をお願いいたします。

教室では皆様お好きなものをお作りいただいています。

初心者の方も、どなた様でもお気軽にお越しください!

料金等詳細はこちらをご確認ください。

オンラインレッスンの準備を始めました

【オンラインレッスンのお知らせ】
Class101というプラットフォームで、羊毛フェルト講座を開講するための準備を始めました。
(対面やリアルタイムのレッスンではなく、お好きなタイミングで動画をご覧になって行う講座です。)

とはいえ、まだ需要調査の段階で、需要調査ページの「いいね」が200を超えないと開講されません。
内容も未定で、「いいね」をしてくださった方へのアンケート結果によって内容が決まります。
音声付きの動画制作になると思います。
初心者の方や基本を一から学びたい方向けの内容になるかと思われますので、既にある程度作ることが出来る方は、普段の教室でも充分かと思います。

遠方であったり、コロナでなかなか教室に行けない、また一から学びたい、と言う方で、もしもご興味ございましたら、こちらのリンクから需要調査ページに飛べますので、「いいね」をして、メールアドレスを登録したら完了です。
※いいねしたからといって、必ず受講しないといけないものではありません。

開講することになりましたら、またブログでも報告させていただきます。

羊毛フェルトで作る猫で使用した道具

使用した道具はほぼ、柴犬の制作の時と変わりないのですが、今回は植毛して仕上げましたので、ハサミはいろいろつかいました。

ざっくりとした全体の道具についてはこちらの記事をご覧ください。

ハサミ4種類

まず初めにお伝えしておきますが、私は全くもってトリミングや美容師さんのようなハサミの知識は無いので、自分の思う使いやすいものなので、ご了承くださいませ。

修正用ハサミ

このハサミは以前にも記事に書いてますが、刃の部分が太く先端まで切れやすいので、修正用に使用しています。あとは植毛する時に羊毛の束をザクッと切るときも使っています。

この後登場するハサミは、植毛後の毛を切る専用で、それ以外は全部このハサミを使っています。

まっすぐの小さめハサミ

顔や足先など、細かい作業にはこちらのハサミを使いました。先までよく切れます。

まっすぐの大きめハサミ

私が動画で使用しているものと同じハサミがなかったので、同じ6インチの商品のリンクを貼っています。

こちらは先程と同じく刃がまっすぐなハサミですが、体などの大きな面積を切る時に使用しています。

カーブシザー

刃自体がカーブしたハサミです。曲線を出す時に使いました。

こちらも私が動画内で使用してる同じものがありませんでしたので、似たもののリンクを貼っています。

制作風景を撮影した動画をYouTubeにあげています。

インスタグラムでは、制作途中に写真もあげています。

チャンネル登録よろしくお願いいたします!

【youtube】  

yamanono youtube

https://www.youtube.com/channel/UCIX2KBX_r2tHOPS7lJykI-w

【instagram】

https://www.instagram.com/yamanono.insta/

羊毛フェルトで作る猫で使用した材料

  • 山岳メリノ
  • アルミワイヤー2mm
  • 白い毛の部分…コリデール白、メリノ白
  • 縞模様…アルパカ黒、モヘア黒
  • 縞模様のベース部分…58、36、モヘアドール(染TAKE)、植毛ストレート556
  • 耳のベース…82、100、101、フェルターズワックス白、パステル
  • 鼻…メリノ白、メリノ黒、82、100、k18
  • 目…8mmカボション、アクリル絵具
  • その他…35、43、k97、アルパカ茶、フェイクファー、植毛ストレート522
  • ヒゲ…化繊、豚毛ハケ
  • 肉球(腕の部分のみ)…フェルターズワックスピンク

1~100の数字は、染TAKEメリノトップウール100色の番号です。

山岳メリノは 金の羊。数字の前に「k」がついているのは金の羊染めメリノウールの番号です。

101以降はyamanonoオリジナル羊毛です。フェルターズワックスもオリジナル羊毛も、yamanono onlineshopで発売中です。ワックスの使用方法風景も撮影してますので、YouTubeに別の動画でアップする予定です。

パステルや目玉の艶出しについては、こちらの記事にも記載してますので参加にご覧下さい。

ベースと制作の進め方

羊毛フェルトで作品を作るのに、コレといった決まった方法はなく、その時の表現したいことに合わせて材料や制作方法も変化していきますが、今回は羊毛のふわふわを生かして毛を生やしていく植毛による制作をしてみました。

植毛するとかなり大きくなるため、ベースは細く小さく。

また全身を同時に作るのではなく、パーツごとにバラバラに作る方法で進めてみました。

植毛の羊毛について

上記にもありますが、白、縞、縞模様のベースそれぞれで色を混色し、基本となるものをまず決めました。

メリノ、モヘア、コリデール、アルパカ、フェイクファーなどいろんな種類を使用しました。

混色しては試し用の土台に植え、隣り合った時に思った色に見えるか確認します。

毛を植える場所によって、質感や色を感じとりながら、配分を変えていきます。

制作メモの写真を添付しておきますので、良かったら参加にご覧ください。

目玉は8mmのカボションです。

実は最初、6mmで制作していましたが、バランス的に8mmがいいのではとなってきましたので、替えました。

カボションにアクリルガッシュのジェットブラックで黒い部分を直接描きます。画用紙にアクリルガッシュのメタリックイエロー、エメラルドグリーンでベースを作り描き、その上からミドルグリーン、ゴールド、バーントアンバーで抹茶色つくってグラデーションを描きます。フチはバーントアンバー、ミドルグリーン、黒を混色したもので描いています。

鼻、耳、肉球にそれぞれフェルターズワックスを使用しています。

耳はベースを101、82、ものすごーく少量の1の羊毛で三角を作り、白のフェルターズワックスに浸します。

キッチンペーパーの上に置き、バターナイフのようなもので圧をかけながらぺたんこにしていきます。

ワックスのくすみ方によって、血管のような表情も自然と現れます。

ハサミで形を整え、袋耳という箇所もワックスを接着剤のように使用して別で作ったパーツを接着します。

YouTubeの動画でアップする予定ですので、またそちらも参考にしてください。

【youtube】  

yamanono youtube

https://www.youtube.com/channel/UCIX2KBX_r2tHOPS7lJykI-w

【instagram】

https://www.instagram.com/yamanono.insta/

6月大阪教室再開します

5月の大阪教室は阿倍野区民センターが使用不可になっている為お休みしていましたが、6月は再開しようとおもいます。

【6月大阪教室の日程】

4.8.17.26.29日

ご予約はこちらからお願いいたします。

教室では入会金はいただいておらず、一回ずつ受講料を頂戴しています。

どうぞお気軽にお越しください!お待ちしております。

6月の京都教室日程

こんにちは。
6月の京都教室の日程が決まりました!
緊急事態宣言が今後どのようになるかわかりませんので、阿倍野教室についてはもう少し先で日程を組みたいと思います。


また京都教室は月7回していましたが、6月は6回になっています。こちらも様子を見て、先で増やすかもしれませんが、今のところ6回で予定しています。
6月の京都教室の受付は5/2 の12時〜です。

【6月の京都教室】
5日、10日、11日、12日、19日、25日

生徒様の作品紹介

こんにちは。

本日は生徒様の作品を2つご紹介いたします。

最初はこちら、Nさんの作品です。

Nさん家の愛猫で、教室にいらして最初の1作品目です。

目の角度や模様、鼻の大きさなど、気になるところは何度も何度もやり直し、時間をかけて制作されていました。

小さな口元にくりっとした大きな目が印象的な本人(本猫?)にとても似ています!

たっぷりのふさふさの毛も、モヘアを混ぜたりして、サラツヤ感を表現されています。端々まで気を配り、素敵な作品に仕上がりました。

お次はIさんの作品です。

オスライオンが威嚇して、牙をむいているところです。

牙や歯茎、舌、爪は粘土で制作されています。口元のシワは画像を見ながら細かく入れていき、どっしりと伏せている姿はライオンらしい迫力ある作品となっていますね。

今はこちらのライオンとは真逆の、カルガモ親子を制作されていて、かわいいふわふわの子供カルガモを作られています。表現の幅が広くて、次の作品も楽しみです。

4月と5月の教室空き状況

現在の空き状況(4/6 14時現在)

  • 4/28(阿倍野)午前1名 午後1名
  • 5/11(阿倍野)午前4名 午後4名
  • 5/13(阿倍野)午前1名
  • 5/20(京都)午前4名 午後4名
  • 5/22(阿倍野)午前1名 午後1名
  • 5/28(京都)午前1名 午後1名
  • 5/31(阿倍野)午前2名 午後2名

4月と5月の教室日程はこちらからご確認ください。

教室についての詳細はこちらからご覧くださいませ。