羊毛フェルトで作る猫(茶トラ/白)で使用した材料

  • 山岳メリノ
  • アルミワイヤー1.5mm
  • 白い毛の部分…メリノ白
  • 茶トラ模様…80、123、縞130
  • しっぽ…80、123、130、メリノ白
  • アイライン…K15
  • 口のライン…144
  • 鼻…82、パステル118
  • 目…3mmのさし目、アクリル絵具
  • 指の間のライン…キルト糸(メトロシーン844)
  • ヒゲ…化繊、豚毛ハケ
  • 耳…洗濯のり、パステル847、パステル816

1~100の数字は、染TAKEメリノトップウール100色の番号です。

山岳メリノは 金の羊。数字の前に「k」がついているのは金の羊染めメリノウールの番号です。

101以降はyamanonoオリジナル羊毛です。

パステルはホルベインのソフトパステルを使用しています。

118は耳の中、あと鼻の上に使用し、816は耳の後ろに使用しています。
うっすら色が乗るので、一部にほんのりぼかして入れたいときによく使用しています。
筆はこちらのアシーナ ラヴィアの4号です。

平筆の細めが扱いやすいように思います。

目玉は3mmのさし目にアクリルガッシュのゴールド、ジェットブラック、バーントアンバーで着色し、仕上げにグロスを塗って艶を出しています。

今回、とても小さい作品だったため、指先の割れ目部分の表現は薄いベージュの糸を使用しました。
耳は薄くしたいけど、パリパリすぎないように、洗濯のりを使っています。



制作動画をYouTubeにアップしています。
制作の参考にご覧ください。

【youtube】  

yamanono youtube

https://www.youtube.com/channel/UCIX2KBX_r2tHOPS7lJykI-w

【instagram】

https://www.instagram.com/yamanono.insta/