オンライン講座の準備中

ただ今、class101でのオンライン講座のクラスopenに向けて、準備しております。

限られた時間の中で、しっかり講習する為に、今回は「猫」に集中しようと思います。
植毛の方法の他、骨格図を参考にして、ワイヤーから制作する方法など、他の動物を作る時にも活かせるスキルを盛り込む予定です。

10月中旬 先行予約受付開始予定
※これから撮影に取り掛かりますので、実際の開講はもう少しお待ち頂く事になります。ごめんなさい。。

染TAKEウールフェスティバル

こんにちは。

かなりご無沙汰しております。

今週末18.19日に、日頃お世話になっています染TAKEさんにてウールフェスティバルが開催されます。

羊毛フェルト作家さんの作品展示、販売、また染TAKEさんの新色羊毛も販売されるそうです。

私はyamanono羊毛フェルト教室として参加させていただき、生徒さまの作品展示と販売、私は猫の作品2点の展示をさせていただきます。

私は在廊できないのですが、お近くへお越しの方はぜひ、ご高覧いただけたら幸いです。

【染TAKEウールフェスティバル】

9/18〜19

10〜16時

大阪教室の場所が変わります

現在、大阪教室は阿倍野区民センターで行っていますが、8月からは天王寺区民センターへ場所が変わります。※8月22日のみ阿倍野区民センターです。

コロナが落ち着いたら阿倍野に戻るのか、天王寺のままか、まだ未定です。

教室の日程を追加しました。
8月16日、8月31日 どちらも天王寺区民センターです。

ご予約はこちらからお願いいたします。

羊毛フェルトで作る猫(茶トラ/白)で使用した道具

  • 自然に消えるチャコペン
  • フェルトパンチャー(5本、3本、1本)
  • ニードル(レギュラー、スパイラル38、スパイラル40、リバース)
  • 毛立てブラシ
  • コーム
  • 歯ブラシ
  • カーブ目打ち
  • ハサミ(クロバーパッチワークボルドー、ツヴィリング)
  • バリカン
  • ノギス

自然に消えるチャコペン

どんな作品を作るにも、絶対登場するチャコペン。自然に消えて、且つしっかり色が乗るもので、私はクロバーのものを使用しています。

フェルトパンチャー

5本、3本、1本、それぞれパンチャーに装着して使用しています。1本のは動画内ではクロバーを使用していますが、こちらのハマナカも気に入っています。
クロバーの1本用は飛び出している針の部分が短めで、安心感があります。ハマナカは長く針が飛び出しているので、最初折れそうで使いにくく感じていましたが、慣れれば入り組んだ箇所にも刺せるので、これもよく使います。

ニードル(レギュラー、スパイラル38、スパイラル40、リバース)

ニードルはスパイラル紫→スパイラル水色→リバースの順で使用します。
レギュラーは顔などの細かい箇所に使用。
リバース前に作品をしっかり固めないと、ベースの羊毛がベロっと剥がれますので、太めの針でしっかり固めてください。
引き抜くのは下記の毛立てブラシでは引き抜けない、細かい箇所などに使用します。

毛立てブラシ

毛を引き抜く以外にも、植毛後の毛の絡まりも取れます。優れもの。

コーム

毛立てブラシ後はあまり毛が抜けないように、毛をとかすために使用します。

歯ブラシ

コームで整え、毛をカットし、最後に歯ブラシで余分な毛を取り除きます。

カーブ目打ち

こちらのいろんなところで使用します。毛を細かく解いたり、瞼などの修正時にも使用。

ハサミ(クロバーパッチワークボルドー、ツヴィリング)

こちらの2つのハサミもお気に入りです。クロバーはとにかく力が入りやすく、修正の時に活躍します。バチバチ切れます。ツヴィリングはそれはもう、過保護に扱い、植毛後の毛しか切りません。切れ味がよく、軽くて使いやすい。ハサミは仕上がりを左右しますのでめちゃくちゃ大事でだなともう今日この頃。

バリカン

トリマーさんのような腕はありませんので、ざざっと揃える時にとても便利です。

ノギス

左右対称かどうかの確認に使用します。羊毛は素材の性質上カチッと形が出せませんし、そこまで神経質に計りませんが、大きな狂いをはっけうするにははかるのは全然いいことだと思います。

制作動画を制作の参考にしていただけますとうれしいです。

4月と5月の教室空き状況

現在の空き状況(4/6 14時現在)

  • 4/28(阿倍野)午前1名 午後1名
  • 5/11(阿倍野)午前4名 午後4名
  • 5/13(阿倍野)午前1名
  • 5/20(京都)午前4名 午後4名
  • 5/22(阿倍野)午前1名 午後1名
  • 5/28(京都)午前1名 午後1名
  • 5/31(阿倍野)午前2名 午後2名

4月と5月の教室日程はこちらからご確認ください。

教室についての詳細はこちらからご覧くださいませ。

干支の牛

ここんにちは!

最近は粘土で見本を制作してから、羊毛で作る、という方法で進めています。

2個作るなんて遠回りな様ですが、粘土で作ることで形を理解しやすく、そこから羊毛で制作するとすんなりいきやすく、今この方法がしっくりきています。

元々粘土で作ることが好き、ということもあるのですが。

3addd7ba0a334a7f80fbda98a31f08d60fe412685769470198662bbfe0ab9512D287e8567d6a4f26ae3bf54970db9eb4

インスタグラムで、

yamanono.insta

で検索いただくと、他の画像もご覧いただけます。

Ef97b2a6b0d842a5918d7512fe0e0113こちらは羊毛バージョン。

粘土の後の羊毛は、もれなく大きくなるのですが、

バランスが合ってればオッケー!

干支は毎年楽しみにしてくださる方がいらっしゃいますので、

今年も作りました。

※ブログのURLを変更いたしました。

https://www.yamanono.net/

新しくこちらのURLに変更いたしましたので、

このURLで改めてブックマークをお願いいたします。

教室名を変更いたしました。

haradawakana羊毛フェルト教室から
山野の羊毛フェルト教室へ名称を変更いたしました。

yamanono.insta 
というアカウント名でインスタグラムも始めました
よろしくお願いいたします!

※ブログのURLを変更いたしました。
https://www.yamanono.net/

新しくこちらのURLに変更いたしましたので、
このURLで改めてブックマークをお願いいたします。