満腹のミニチュアダックス

最近少しづつ寒さもましになり、

 

冬も終わりだな〜って感じますね

 

朝の布団が天国すぎて地獄の日々が、やっと終わる!!

 

花粉症のない私は、春はウキウキです

 

 

 

 

さて、今日も明日も羊毛フェルト教室。

 

みなさん4月の展示会に向け、黙々と制作されていました

 

猫ちゃんが1体完成したのに、バタバタして写真撮れず

 

Oさん、また展示会の時、ばっちし写真撮られてくださいね

 

 

 

前回の教室で完成した、Mさんの作品をご紹介いたします

 

Img_6336

 

 

 

手乗りサイズのミニチュアダックスです

 

見本なしで、Mさん自ら考えて制作されたんですよ〜

 

さすが〜

 

 

 

おなかいっぱいととても満足げな表情。

 

ぺろっと出した舌に、上目遣いの表情、

 

「おやつもうちょいあげよっか?」となっちゃいますね〜

 

 

 

Img_6337

 

 

 

マスコット的なかわいらしさと、本物らしさ、どちらも持ち合わせており、

 

ふわふわの植毛、目元の表現などはリアル動物の技術が生かされてます。

 

お茶碗の「dog food」の文字も入れ、離れて見ても、近づいてみても、

 

両方楽しめる、可愛い作品ができました