展示会生徒さん作品紹介9

harada wakana羊毛フェルト教室作品展2016

生徒さん作品紹介9
Photo

「等身大ビーン(ボストンテリア) 塚本 朋子」

こちらの等身大のビーンちゃん、本当に本当に1刺しずつ丁寧に、
こだわり持って制作されていました。
等身大と大きいサイズではありますが、360度どこから見ても見ごたえたっぷり!
キチッとおすわりして、筋肉質な綺麗な体の曲線が美しいです。
Photo_2

腕の筋肉の流れも美しい!
そして毛の流れに注目〜〜!!複雑に入り組んだ毛の流れ、
触ると暖かそうな皮膚感。
静かなポーズですが、今にも呼吸しそうな、
リアルな表現が素晴らしいです!
Photo_3

「猫。   若山 律子」
静かにおすわりしている、猫ちゃん。
茶色とこげ茶の縞模様も、何度も丁寧にやり直し、
淡い自然な模様に仕上げられました!
Photo_4

少し笑っているような、優しいお顔です。
植毛が綺麗なので、澄んだグリーンの瞳がすっきり美しい。
呼んだら今にもこちらに歩いてきそうです!
Photo_5

「たろうちゃん    岩佐 和子」
メロンパンが大好きなシーズーのたろうちゃん。
綺麗な焦げ目のメロンパン、こちらが食べたくなります!
体のクリクリっとした毛と、お顔のさらりとした毛と、
体の部位によって植毛にも変化をつけました!
Photo_6

鼻や目は、納得いくまで作り直され、
深みのある表情になりましたね!
可愛いくりっとした瞳にふんわりかぶった毛の流れも、
慎重に制作できました!