生徒さんの作品紹介

お久しぶりです!
ブログしばらく更新できておりませんでした。

生徒さんの作品を、今日と明日で2回に分けて

ご紹介いたします😃
今回は、先日の阿倍野の教室で完成した作品
3作品です。

 Img_4998
まずはこちら、Fさんの作品です。
リアルすぎず、マスコットすぎない孔雀。
頭から尻尾にかけての流れが大変美しいですね!
羽のボリュームや、頭から羽の先の方向まで、
細部にもこだわりが詰まっています。
Img_4997  
しっかり2本足で自立しているんです!
ラメの入り具合も絶妙に入れて、上品に仕上がりました。

Img_4999
お次はIさんの作品。モモイロインコです。
くちばしや足は、粘土や針金、絵の具で着色したりもして、
リアルに近づけつつ、
羽1枚1枚、丁寧に作り、ふんわりとした雰囲気も残しています。
Img_5002
羽の配置に注意して、全体がしっかりまとまり、

流線型になるように。
可愛らしい鳥に仕上がりました。

Img_4994
こちらはHさんの作品、パピヨンです。
ニコニコとこちらへ駆けてきて、
風になびくさらりとした毛流れも表現しているところはさすが!

Img_4995

ほぼ完成してからも、顔の雰囲気を見比べ
違う箇所を訂正して、お写真の中のパピヨンに

そっくりに仕上がりました。