展示会作品紹介

展示会での生徒さんの作品をご紹介いたします。

P1060721  
こちらは前回、きつねの作品を出品されました、
Fさんの作品です。孔雀をリアルすぎず、少しデフォルメしています。
頭から尻尾の先にかけての、S字の大きな流れがきれいですね。

P1060722  
冠もスワロフルキーでキラキラに。
羽の表現もFさんが試行錯誤工夫して、軽やかで上品な雰囲気が醸し出されています。

Img_0234
こちらはOさんの作品です。
クリスマスの風景が何枚も重なり合い、
キラキラ光る電飾が入っていて、幻想的です。
P1060724
細い表現や、細かい穴を空ける作業は、Oさんが自ら工夫されて
編み出した表現方法です。
羊毛の優しい雰囲気が、クリスマスの風景にぴったりですね!
P1060725  
こちらはIさんの作品です。
パピヨンの子犬を半立体で製作し、手をつけて可愛い肉球を見せてくれています。
P1060726  
お花も1つずつ花芯部分から作られており、
全体を明るくしてくれていて、
元気な子犬の雰囲気が出ていますね!
P1060727  
今回最後は、Yさんの作品。
写真からは分かりづらいのですが、私より大きいのです!
教室には毎回台車で運んでいらして、Yさんの自転車の荷台を破壊するほどの重さです。
迫力もありますが、それだけでなく、
毛の色は単調にならないよういろんな色を混ぜ、
深みを出しているのです。
P1060728  
表情もいいですね!!!
大きい作品を作ることだけに満足するのではなく、
毛の色、筋肉、表情、
近くで見ても、離れて見ても、両方で楽しめる作品となりました。