生徒さんの作品紹介

こんにちは!

みなさまいかがお過ごしでしょうか?

4月から教室をお休みしておりますが、

おやすみに入る前に撮影していた生徒さんの作品を3点、

本日はご紹介いたします😃
Img_1102
まずはこちら、Fさんの作品です。

爽やかな着物姿の、擬人化した猫です。

大人になりきっていない、フレッシュさもありつつ、

子供すぎない、大人っぽい艶やかさを醸し出した雰囲気が、

とても素敵ですね!

Img_1104

ちょっとした着物の垂れ具合や、隙間から覗く赤色、

体の曲線にも拘っていらっしゃいました。

着物や耳の薄さの表現も、試行錯誤されていて、

どういう表現をしたいのか、完成のイメージに近づくよう、

苦労なさっていました。

どの角度からも、見応えのある、素敵な作品に仕上がったと思います!

Img_1100
次はEさんの作品です。珍しく途中経過の状態なのですが、

この状態でも何を作ってらっしゃるのか、わかるかと思います!

来年の干支の牛です🐄

牛の特徴をこの状態でも良くとらえられていると思います。

Img_1101

でっかいけれど、足が細くて、お尻が四角くて、

あまり日頃牛を見ることはありませんが、

本や画像から、よく特徴を読み取っていらっしゃいました。

この続きがとても楽しみです!

Img_20200314_143518255
最後はこちら、Sさんの作品です。

ゴールデンレトリバーの親子です。写真ではわかりづらいですが、

とても大きな作品です。

左から、Nくん、その隣の寝そべっているのがKちゃん、手前の子犬はNくんの赤ちゃん時代

という設定です。

Sさん家のわんちゃんではありませんので、飼い主様から特徴をお伺いし、

毛色は何色も混ぜて再現し、細かな毛の生える方向、

足の長さやまつげ、爪の色もなんと1本づつ変化を持たせていらっしゃいます!

全体のバランスも取れていますし、子犬らしさ、親犬らしさを

表情でうまく表現されていますね!

Img20200328071943758
こちらも同じくSさんの作品です。

右はSさんの愛犬のポメラニアン、左が作品です。

おんなじポーズでそっくりです!

小さい作品ですが、自然なお顔の表情で、

リアルにできています!

教室、早く再開できると良いのですが、

これからどうなるのか、、

この状況だからできることを、模索しながら進めていけたらと思っています😃

進展ありましたら、またブログでも報告させていただきます!