7月15日生徒さん作品☆

生徒さん作品の前に
ブログへのコメントが出来ない設定になっていたようで、
ご指摘を受けるまで気づきませんでした
今までコメントを入れようと試んで頂いた方々、申し訳ございませんでした

コメントが出来るよう設定し直しましたので、
どうぞよろしくお願いいたします

ではでは、今日の生徒さん作品をご紹介いたします

午前中いらしたNさん作、リアルももちゃんのための習作です
A_023
耳の垂れた猫ちゃんで、後ろ足で立って遊んでいるポーズです
粘土では分かりませんが、左右の眼の色が違っていて、鼻も肉球もピンク色の、モデルもこなすとってもかわいい猫ちゃんなんですよ

A_024_2
粘土でおおまかに形を捉える練習ですので、あえて細部までは作りません。

Nさんは羊毛もほぼ初心者で、とても複雑なポーズですが、
なんと約40分で作り上げてたんです!

頭部、上半身、下半身の大きさのバランス、上体の角度、腕の位置、
ももちゃんのまん丸い顔の形、ばっちりですね!
パーツごとに比較しながら、大きく形を捉えられています
そしてさらに目に見えない、ももちゃんの動きや楽しさまでも表れていますね

こちらを見本に、羊毛に置き換えます。
ポイントを押さえ細部を作り込むと、ぐんとももちゃんに近づきます

A_003
こちらは午後にいらした、Tさん(左)、Aさん(右)の作品です

本日初の羊毛ですが、どちらも完成されておられました
左右対称のきれいなお顔です
口の細いラインも慎重に進めておられましたよ。
作り手が違うとやはり個性が出てきて、性格の違うワンコさんになっていますね

A_010_2
外を眺めているのは、、、
A_008
Yさん姉妹作のワンコです

最後に急遽、ストラップのヒモをつけました。
大きめサイズがかわいい周りが声をかけずにはいられませんね

ストラップのヒモとビーズの色を悩んでおられましたが、
それぞれのワンコさんの色に馴染むものをチョイスしていました。
控え目だけど、さし色になっていて、より可愛くなりました!

A_011_2
妹さん作のワンちゃん
首を少し右に傾け、名前を呼ばれてこっちを向いているような、
動きのあるポーズになっていますね

どこを見せ場にするのか、どのような雰囲気の作品にするのかによって、
パーツごとの作り込み具合を調節する必要があります。
作っている内に、Yさんは感覚で感じられたのだとおもいます
指のラインをぼかすことで、全体に調和のとれた作品に仕上がりました

A_013_2_2
こちらはお姉さん作のワンちゃんです
キャラメル色の模様が、シャープなお顔をよりキリリと引き締める効果がありますね
目の大きさに対する鼻の大きさが、犬らしいバランスですね

また、今回はマカロンストラップも作られていました。

A_021
淡いグリーンの、ピスタチオマカロン。
より本物に近づけるために、見本より平べったくしております
イメージをお持ちで、それに向かってめっちゃくちゃ丁寧に作られた、きれいなマカロンですクリーム部分は後から質感の違う羊毛を乗せたので、艶感が出ています。
おいしそぅ
完成度高しっ
細かい作業がお得意なようですので、繊細な模様の羊毛アップリケも
きっと向いていらっしゃるのでは、と思いました

教室ではアレンジはウェルカムなので、
お好きなものを作ってくださいねッ!

本日は以上です!