グッドラフギャラリー展示会☆3/3

こんばんは

かなりごぶさたしております

グッドラフギャラリーのレポートも、今回が最終です

では、上原さんの作品から参ります

A_113
こちらは壁掛けできる、半立体の作品です。

花びら部分は立体的になっており、絵から飛び出した感じになっています。

バックのスカイブルーが、爽やかな夏の青空を連想させますね

花びらはグラデーションになっており、

シンメトリーになっているデザインが、ひまわりの力強さも感じます。

A_109
こちらは箱に入ったお人形です。

女の子はレースをまとってよりかわいらしく

男の子も三色のグリーンに、差し色のブルーが効いています

お顔も微かに男の子、女の子らしいバランスになっていて、

ほっこりするかわいいお人形に仕上がっています

お次ぎは増山さん

A_111
ひまわりの花束です

少し長さの違う2輪のひまわりと、

葉っぱのところをよく見ると…

A_114
小さなてんとう虫

細かい模様を入れる事がお得意で、

小さな触覚も針金で表現しています

こちらもひまわり同様少し大きさに違いを出し、

親子のようなてんとう虫を表現。

離れても、近づいて見ても、

2通り楽しめる作品です

最後は佐々木さんの作品です。

A_101

こちらはタペストリーと立体作品とセットの作品。

タペストリーはパッチワークの技術に羊毛のアップリケをプラスして、

とても見応えのある大作が出来ました!

タペの空には、お母様のお着物をご使用になり、

上品なブルーグレーの色から重厚感を感じます。

ライオンは結構大きな作品で、しかも裏側まで作り込んでいます
A_102

A_103
おなか当りのたるみも表現しています。

ライオンのあのけだるい雰囲気、良く伝わってきますね

A_104
タペストリーにはかわいいリスや、

A_107
遠近感を出すため、小さく作ったキリンとゾウの親子。

ゾウは子供がお母さんゾウのしっぽを持っていて、

とっても微笑ましい光景です

A_108

左上にはおぼろ月。

微かに透かした雲は羊毛で表現しています。

佐々木さんらしい、迫力ある作品に仕上がっています

展示会レポートは以上です

展示会に出展して下さった生徒さん方々、展示会にいらっしゃったお客様、おかげ様で今年もとっても素敵な作品展になりました!

有り難うございました

又生徒さんの作品を、

ご紹介致しますね